工場

排水タンクの寿命

イメージアップとして活用することができますよ。イメージシートを提供している専門店がコチラです。国産素材だから安心して使えます。

現在、原子力や火力発電所、化学プラント、下水処理場などで広く使われている排水タンクは、一定期間が経つと経年劣化のため、交換が必要になります。しかし、タンクの交換にはかなりの時間とコストがかかります。 最近、FRPライニングという技術を用いることで、排水タンクを処理し、寿命をのばす方法を採用する傾向が増えています。 FRPライニングは、排水タンクの内部表面をきれいにしたうえに特殊なライニング材を塗布する、という手法です。 タンクの交換に比べ、数分の一の費用で処理でき、また、施工期間も短くて済みます。表面をライニングすることで、サビやスラッジなどの発生が抑えられることで10年以上の寿命の延長が可能になる、ともいわれています。

FRPライニングは、排水タンクだけにとどまらず、老朽化した給排水配管や危険物の貯蔵タンクなどにも利用が拡がっています。使用されるFRPライニング材の品質向上と施工技術の向上が進んでいることで、その用途が拡がっています。 今まで、交換することで対応していた老朽化した配管なども、FRPライニングを実施することで10年単位の延命が可能になっています。最終的には交換が必要になりますが、新築後の最初の大規模修繕の時点では、交換ではなく、FRPライニングを選ぶことでコストと工期を短縮する、という方法が選ばれています。 今後、老朽化問題が深刻化するマンションなど集合住宅の給排水設備のリフォームにも、このFRPライニング技術の適用が期待されています。

工法の進化

FRPタンクライニング工法は老朽化した地下タンクを短期間の工事で修復や再生をすることで、低コストでタンクの寿命をのばすことができます。以前よりもコスト削減が可能な上に安全性の高い工法を行えるようになってきました。

Read more

レンタルのメリット

足場の資材は自社で保有せずにレンタルで済ませるという業者も増えてきました。レンタルの場合だと、資材を保有する場所が不要です。必要な時だけレンタルすることができるのでコストダウンにつながります。

Read more

足場を作る

建築現場では足場が必要になります。安全性の保証がされた頑丈な足場があることで、作業員は安心して高所作業を行うことができます。足場の資材はレンタルすることでトータルのコストを下げるという業者も出てきています。

Read more

オススメリンク